ミュゼ予約

予約を取りやすくする4つの方法

格安脱毛コースでおなじみのミュゼですが、予約が取りづらいというのは有名な話です。そこで予約を取りやすくする裏技をご紹介していきます。

そもそもミュゼは何で予約が取りづらいのか?


通常脱毛というは、部分脱毛でも毎月1~2万を3~4ヶ月くらい掛けてやるものでした。つまり総額5、6万円くらいは当たり前だったんですね。
それをミュゼでは、脱毛完了コースと称して脱毛し放題500円とかにしてしまったわけです。それでこぞって脱毛に行く方が増え予約が取りづらいと言われるようになったようです。

予約を取りやすくする4つの方法

予約の取りやすい店舗へ移動する
ミュゼでは、初めに契約した店舗以外で続きをしてもらうことが可能です。いつもの店舗で予約が取りづらいと思ったら他の店舗も探して見ましょう。ミュゼは全国170店舗を展開しています。都心や繁華街だけでなく、地方にも以外と店舗があります。
当日キャンセルが出てないか確認
予約が無料なためとりあえずで予約を押させている人も少なくありません。そのため都心部の店舗では実はドタキャンなどが多いです。そこを狙って当日に予約を取ってしまうのも実は有効な方法です。
時間帯を選ぶ
祝祭日や週末の夕方とかはピークになります。平日の昼間など時間が取れればピークをはずして見てください。
実は格安プランはミュゼだけじゃない
格安の脱毛完了コースは実はミュゼだけじゃありません。有名なサロンとしては、エピレなどがあります。ミュゼには劣るものの50店舗近くありますのでそちらでも通えそうな店舗が無いか確認してましょう。意外と知られてませんが、サロンの掛け持ちをやっている人は少ない無いんです。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛もよく用いられる技術の一つです。
レーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットについて解説します。

≪レーザー脱毛とは≫
医療の現場で用いるレーザー光線の特性を活かし、脱毛に用いたのがレーザー脱毛です。
治療していたときに、レーザーを照射した部分の毛が薄くなっていたことからその脱毛効果に注目が集まりました。

医療レーザーには毛に含まれているメラニン色素に吸収される特性があります。
ムダ毛が気になる部分にレーザーを照射すると毛根部分がレーザーを吸収するので、ダメージを負います。
ダメージを負った毛根部分はそのまま留まっていられなくなるので、照射後数日経つとするっと抜けるようになります。

≪レーザー脱毛のメリット≫
電気脱毛は針を毛穴に挿すので、非常に痛みが強いのが難点です。
それに比べるとレーザー脱毛の痛みは弱いです。
それでいてパワーもあるため、フラッシュ脱毛よりも効果があります。

また、一度に何本ものムダ毛を処理するため、電気脱毛よりもスピーディーです。
毛根にパワーを集中させ肌表面を傷つけるようなことが無いため、きれいに脱毛ができます。

≪レーザー脱毛のデメリット≫
レーザーはメラニン色素に反応するため、極端に日焼けした肌や白髪のような毛は脱毛できません。
電気脱毛より痛みが少ないものの、エステサロンで主流になっているフラッシュ脱毛よりはかなり強いです。
毛の密集程度によっても痛みの感じ方が異なり、強くゴムではじかれたように思えるときもあれば、ビリビリと痛みが生じることもあります。
敏感な場所や痛みに特別弱い人は、途中で挫折してしまうこともあります。

パワーが強くて効果が強い半面、火傷などのトラブルも増えます。
扱いに注意しなくてはいけないので、医療機関でしか受けられません。
費用もエステサロンで受けるフラッシュ脱毛より高めなので、広範囲の施術だとかなりの出費になります。

ただし、痛みや火傷のリスクが高いとはいえ医療機関で受けるものなので、麻酔や治療など迅速な対応も可能です。
まずはテストショットを受けて、続けられそうなのかをよく考えてから本契約すると良いでしょう。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛のメリット・デメリット
今最もポピュラーな脱毛技術といえば、フラッシュ脱毛です。
ここではフラッシュ脱毛の特徴やメリット・デメリットについて、説明しています。

≪フラッシュ脱毛とは?レーザー脱毛との違い≫
フラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応する光をムダ毛部分に照射し、毛根にダメージを与えて脱毛しようとする技術のことです。
メラニン色素に反応するという原理自体はレーザーと同じですが、光の種類やパワーが異なります。

レーザーは単一光と呼ばれるもので、狭い範囲にパワーを集中させて照射します。
それに比べてフラッシュ脱毛は拡散光で、レーザーよりも広い範囲に照射できます。

≪フラッシュ脱毛のメリット≫
フラッシュ脱毛は一度に処理できる範囲が広いので、施術時間がとても短いです。
両ワキであれば、5分ぐらいで終わることもあります。
肌にもマイルドで痛みが少ないので、電気脱毛やレーザー脱毛を痛みのせいで挫折した人でも試すことができます。

パチンとゴムで軽くはじかれたぐらいか、ちょっと熱くなるぐらいと感じる人もいます。
火傷のリスクもなく、安心して施術ができます。
また、皮膚組織内でコラーゲン生成を促すという、思わぬ美肌効果もあります。
費用も電気脱毛やフラッシュ脱毛に比べると安いので、気軽に受けられるのがいいですね。

≪フラッシュ脱毛のデメリット≫
レーザー脱毛と同様に、極端に日に焼けて黒い肌や白髪、色素の薄い産毛や金髪には向きません。
フラッシュ脱毛は肌にマイルドな分パワーも弱く、レーザーや電気に比べると非常に効果が弱いです。
そのため何度も根気強く施術しなくてはならず、エステサロンに通うのは長期間に渡ります。
それに効果は完全とはいえませんので、処理した部分からも数年後に生えてくる可能性があります。

また、レーザー脱毛と同様に施術したその日で抜けるわけでは無く、照射してから1週間から2週間ぐらい経ってからしか抜けません。
その間は毛抜きで抜いてはいけないので、毛の生えた状態で過ごさなくてはいけません。
効果の高さかマイルドさどちらを重視するかによって、選ぶべき技術も違ってきます。